お金・仕事・健康のライフハックを紹介するサイト

YuzuNote

ブログ挫折しそうな人

副業

【ブログのアクセスが伸びない・挫折しそうな人】ECサイト販売の方が簡単かも

投稿日:

ブログのアクセス伸びない。収益なんてゼロ。こんなはずじゃなかった。挫折しそう。

そんな人多いのではないでしょうか?

この記事ではそんな人向けに、ブログ以外で稼ぐ選択肢を提案したいと思います。

この記事を書く僕自身も「ブログを挫折した人」です。

ブログで収入を得たいと思い、何度もブログを立ち上げるも、アクセスが伸びず、更新頻度が減り、結局放置してしまう。

そんな典型的なブログ挫折パターンでした。

そんなブログ挫折者ですが、少し目線を変えたら稼ぐことができるようになりました。

ブログの挫折は仕方がない

ブログで挫折は仕方がないです。ブログを挫折してしまう要素は数えたらキリがないです。

  1. 記事を書くのが大変
  2. 記事を書くのが大変な上に、効果が出るまで数ヶ月〜1年がかかる
  3. 効果が出るまで時間がかかる上に、本当に効果が出るのか分からない
  4. 本当に効果が出るのか分からない上に、書き続けないといけない

これはなかなかハードです。鬼畜です。

文章を書くのが好きな人、発信したいことがある人なら続けられるかもしれませんが、「稼ぎたい」と思ってブログを始めた人にこの現実は辛いです。

ブログで稼いでいる人たちは本当にすごいです。冗談抜きで尊敬です。

じゃあ本題の「ブログを挫折しそうな人がどうしたら良いか?」ということですが、僕は「ECサイト」をおすすめします。

ブログを挫折して僕が始めたのはシール販売

僕はブログを諦め、何をしようか悩んだあと「ECサイト販売」を選びました。

販売した商品は「シール」です。オリジナルのシールのデザインを作成して販売しました。

シールを選んだのは「【◯◯ + シール】のキーワードで上位表示できれば売れるのでは?」と考えたからです。

かなりニッチなキーワードで攻めました。

その狙いは的中し、2ヶ月ほどで注文が入り始め、4ヶ月ほどで月3~5万円程の利益が出るようになりました。

ブログで全く成果が出なかったですが、ECサイト販売では短期間で利益が出るようになりました。

そんな実体験から学んだECサイト販売のメリット・デメリットを紹介します。

ブログを挫折しそうな人にECサイト販売のメリットを紹介

ECサイト販売のメリット

ブログと比較した際のECサイト販売のメリットはこちらです↓

  • 記事を書き続ける必要がない【1ヶ月頑張れば良い】
  • 競合が少ない【ニッチなキーワードでOK】

解説していきます。

記事を書き続ける必要がない【1ヶ月頑張れば良い】

ECサイト販売ではブログと違って記事を書き続ける必要はありません。購入したいと思わせるのに必要なページを作成すればOKです。

シール販売の場合、商品ページ以外で作成したページは5ページ程です。

しかも、商品購入に必要な情報を書けば良いだけなので、何千字も書く必要はありません。

(これは何を売るかによって変わります)

ECサイト販売で必要なのは、5ページ+写真撮影です。

ブログで挫折した人もこれなら頑張れるのではないでしょうか?

競合が少ない【ニッチなキーワードでOK】

ECサイト販売の場合は競合が少ないのが何よりも大きな利点です。

ブログだと稼げるキーワードで勝負するのは、ブログを開設したばかりの初心者にはかなり厳しいです。

かといってニッチなキーワードを狙おうと思っても知識がないと難しいです。

しかし、ECサイト販売なら商品を自分で作ることができます。

自分だけしか販売していない商品を作れば、ブログの熾烈な競争をせずとも、すんなり検索上位させることができます。

以上がブログとECサイト販売を比較したときのスモールビジネスの魅力です。

ECサイト販売で挫折しそうなデメリットも紹介

ECサイト販売ならではの大変なこと(デメリット)もあります。

ECサイト販売のデメリット

ブログと比較した際のECサイト販売のデメリットはこちらです↓

  • 運営の手間(発送や注文受付、経理など)
  • 初期費用が必要
  • 資金繰りの問題

解説していきます。

運営の手間

ECサイト販売は日々の運営の手間が発生します。

受注の管理やお問い合わせへの返信や発送業務です。時にはクレームなどもあります。

この「運営の手間」はECサイト運営をする上で免れることができない面倒なポイントです。

ただ、人に任せることもできるので、どれだけ自分でやるかは調整することができます。

僕の場合はある程度注文が入るようになってからは、発送業務を人に任せるようにしました。

事務系の作業が多いため、ブログ運営よりも人に任せやすいとは思います。

初期費用が必要

ECサイト運営の場合、販売する商品を自分で作る(仕入れる)必要があります。

商品を作る方法は様々ですが、誰かに制作をお願いしたり、お店から仕入れたりなどが必要です。

そのため、はじめにある程度費用が必要になります。

費用なしで始められるブログ運用と比べると大きなデメリットです。

資金繰りの問題

ブログ運営と一番大きく異なる点は「資金繰りの問題」です。

ECサイト販売の場合、先に仕入れが発生します。

そのため、先にキャッシュ(現金・預金)がなくなります。

注文が入り始めるとその分仕入れも増えます。仕入れ額が数十万〜数百万円を超えてくると、利益は出ているのに手元の資金が尽きる「黒字倒産」という状況になり得ます。

そういうときは事前に借入などして「キャッシュを確保」する必要があります。

ここでは深く触れませんが、とても重要なことなので、本を紹介します。

下記の本で、キャッシュを確保する大事さや借入の方法、資金繰りのポイントなどを紹介しています。

とても勉強になるので、ビジネスの売上が立ってきたという段階の人は読んでみると良いです。金融機関はお金に困っているときは貸してくれないので好調なときに借りましょう。

ブログを挫折したときの選択肢のひとつに

以上、ブログを挫折しそうな方へのECサイト販売の勧めでした。

ブログもECサイト運営もそれぞれにメリット・デメリットがあります。

ビジネスの内容が全く異なるので、「ブログに挫折しそう」と感じた人は、一度ECサイト販売に目を向けてみると新たなアイデアが浮かぶかもしれません。

生活費を稼げるように慣れば、人生の選択肢は増えるので、他のビジネスをするなり、またブログに戻るなりしても良いと思います。

というわけで今回は以上です。

-副業

Copyright© YuzuNote , 2020 All Rights Reserved.